使い込まれた良さがある!アンティーク家具の魅力

アンティーク家具で魅力的な室内を演出しよう

アンティーク家具は、高級感のあるデザインや素材が使われているものが多く、室内のインテリアにこだわりのある人に最適なアイテムとして定着しつつあります。中でも、食器棚やテーブル、チェアなどの木製のアンティーク家具に関しては、正しいお手入れを行うことで、長期間にわたって使えることから、一戸建て住宅のリビングなどにぴったりです。また、アンティーク家具を使ったインテリアのコーディネートの仕方に工夫をするために、日ごろから品ぞろえが豊富な家具店を訪れたり、専門的な資格を持つ店舗のスタッフから助言を受けたりするとよいでしょう。なお、アンティーク家具の種類によっては海外から取り寄せるために高額な費用が掛かることもあり、早めに信頼のできる店舗で見積もりを出してもらうことがオススメです。

アンティーク家具を長持ちさせる手入れの方法

アンティーク家具は、高品質の木材や金属パーツなどが用いられているものも多く、手入れがやや面倒ではあるものの、使い方によっては数十年以上にわたり良好な状態を保つことができます。特に、大型のアンティーク家具の手入れについては、家庭内で対処できることに限界があるため、早めに購入先に相談をして、具体的な手入れの方法や料金の相場について把握をすることが大切です。また、汚れや傷などが目立つアンティーク家具のメンテナンスをするうえで、やや費用が高くなるものの、家具メーカーに持ち込むことで購入時の状態を取り戻すことも可能です。その他、アンティーク家具の種類別のお手入れのポイントに関して、定期的に専門誌などから役立つ情報を集めてみましょう。