お手入れは?適正な値段は?自分に合ったアンティーク家具の選び方

アンティーク家具を自宅でお手入れする時に大事なポイント

アンティーク家具の見た目や機能を長持ちさせるためには、定期的なお手入れが何よりも重要です。特に、天然の木材が使われているアンティーク家具は、手入れを怠ることで知らず知らずのうちに老朽化が進んでしまうこともあります。そこで、アンティーク家具の購入時に家具店やホームセンターなどのスタッフに相談をして、自宅で簡単に行えるお手入れのコツを教えてもらうと良いでしょう。例えば、アンティーク家具に負担の掛からない洗剤やクロスなどの選び方については、家具の品質にこだわる人にとって重要な関心ごととなっています。また、アンティーク家具に付いている部品の中でも消耗しやすいものは、数年おきに専門業者に交換をしてもらうことも大切です。

アンティーク家具の値段に注目しよう

アンティーク家具の値段は、メーカーや製造年数、デザイン、材質などに大きく左右されることがあります。中でも、世界的に有名な家具メーカーで製造された製品については、数十万円を超えるものも少なくなく、予算や部屋の中のインテリアとの兼ね合いを考慮しながら、自分に合ったものを探すことがおすすめです。また、国内外の様々なタイプのアンティーク家具の展示販売を行っている店舗を訪れることで、インテリアに関する経験や資格を持つ担当者と相談をしながら、適切なものをチョイスしてもらうことも可能です。なお、高額のアンティーク家具を購入する際には、将来的な修理やリフォームに掛かる料金についても予め調べておくと良いでしょう。